123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-09-09 (Sat)
風が居なくなってしまってから 3週間が過ぎました。
少しずつ 気持ちは落ち着いてきてますが、やはり思い出したり 色々考えたりすると
悲しくなります。
とってもとっても 風に会いたくなります。
涙が出てきて止まりません。

まずは、風へ綺麗なお花や 可愛い小物など たくさんの方から
色々なものを送ってくださってありがとうございます。

そして たくさんのコメントありがとうございます。
コメントを読むたびに 涙がでてきちゃいます・・・。
こんな優しいお友達と出会う事が出来て、
本当に 風は幸せなうさぎさんだなって思います。
風が繋いでくれた うさ友さんとの縁。
これからも・・・いつまでも繋いでいられたらと思います。

前置きが長くなってしまいました・・・。

風について書かせていただきます。
風の事を思い出しながら、少しずつ書いてはいたのですが・・・
なにから書いたらいいかわからず・・・思い出せば悲しくなるしで
なかなか文章に出来ず・・・。
話がまとまらなく分かりづらい文章になってしまうかと思いますが・・・
良かったら ・・・

んと・・・

今年に入ってからすこしずつ下半身が曲がってしまう様になり、
それでも 頑張って自分なりに態勢を保とうとクルクル回ってしまうようになり、
寝て過ごす日が多くなり、カーペットに粗相する量が増えてきて、
こんな事になるとは思わない私は、風を叱ってしまう時もあったり・・・。
今思えば、なかなか動けない体で トイレまで行くのは大変だったからなんだと
後悔の日々・・・。

前回の更新が7月7日・・・。

その時の風は、寝てばかりいましたが、まだ足を引きずりながらも
動いたりできてました。

バナナも 思い通りにならない体で、
いつものように 一生懸命 催促しに来てくれました。

170829-1.jpg

でも バナナが食べたくて 体を起こそうとするのですが 
なかなか上手くいかず 寝たままバナナを食べる日が始まりました。

牧草も量は減ったものの 黙々と食べてくれてました。
自分で体を支える事が出来なくて後ろに倒れてしまうので、
家にあったクッションを風の後ろへ。
寄り掛かるようにして食べてました。
ペット用ブランケット?をかけてますが、風がいつもいる別荘の前あたりは
エアコンの風がけっこう来る場所で 寒い場所なので、
動けなくて じっとしてる風は きっと寒いのかなって思い
かけてました。
風も 気持ちよさそうにしてたような気がします・・・。

170829-2.jpg

調子がよければ 体を起こして食べれる時もありました。

170829-3.jpg

バナナタイム・・・
170829-4.jpg

170829-6.jpg

170829-5.jpg

量は減ってしまいましたが、毎日食べてました。

寝たきりになるまでは、寝る時はケージへ戻し、
昼間は、なるべく自由に動けるように、出しっぱなしにし(いつものことですが・・・。)
同じ向きにしか寝ないので、床ずれしないように マットだけ敷いてあげてました。

170829-7.jpg

それから 段々と動けなくなってきて 寝たきりになってしまったので、
色々考えて ふと うさぎ飼いさんがよく使っているSUSUマットを思い出し、
購入してみました。

170829-8.jpg

到着後 敷いてみたら 齧ってしまうので 口が届きそうな上半身辺りだけ 
普通のマットを敷いてみました。

170829-9.jpg

この日から 風の居場所は ここになりました。

ケージに戻しても 自分でご飯も食べに行けないし トイレにも行けないので
寝る時も ずっとこの場所に。。。。
夜 風を一人にする事は出来ないので、この日から私は、風のそばで寝る事に。。。
布団を出すのは 部屋が狭すぎて敷く場所がないので 小さなごろ寝マットを購入し 
風が旅立つまでそこで寝る事となりました。


自分でご飯があるところに行けないので、お口の傍にお皿を持っていったり、
ペレットや牧草を手からあげたり、お水も給水ボトルをお口まで持って行って
あげたり・・・。
明け方になると お腹すいたのか 近くに置いてある食器を手で動かし
ガチャガチャ音を出して教えてくれてました。

170829-18.jpg

本当は 自分で好きな時に好きなだけ食べたり飲んだり出来れば良かったんですが、
動けないのでは そうは出来ず・・・。

食べれば シッコやう●ちゃんが出ます。
出ると モゾモゾ動いて教えてくれてました。
やはり 寝たきりになると ペットシートを敷いていても
オチリや足にシッコがついちゃったり、食糞が毛についてしまうので、そのたびにフキフキ。
お湯でオチリを洗ってあげれば綺麗になるんだろうが、
長く抱っこも出来なかったので、拭くだけ・・・。
しかも いつも寝てる向きと反対に体を移動させると嫌がって
元に戻ってしまうので、短い時間でパパパッと拭いて 毛が絡まってしまうので、
ブラシでとかすのですが、毛がぬけてしまうので、
だんだんオチリのあたりの毛が無くなり 皮膚が見えてきちゃって痛そうでした。
床ずれ? 尿やけ?かわかりませんが、痛そうでした・・・。

170829-14.jpg

マットを洗濯するために 風を移動させた時 後ろに置いているクッションがなくて
後ろへ倒れちゃいそうになり 驚いてるような顔をしている 風にちょっと癒されてました。

170829-16.jpg

マットを替える前。 可愛いお顔に癒されます(親バカですね・・・。)
170829-11.jpg

風にとっては 自由に動けなく辛いはず・・・
しかし 私にとって 生きてる風をみてると どんな姿でも癒されます。
まさか うさぎさんの介護をすると思ってなかっただけに、
戸惑いや 介護の大変さにしんどくなったりしたけど、
頑張ってる風の姿をみると 癒されて頑張ろうと思いようになるのです。
私より風の方が 辛いのに・・・。

長くなってしまいましたので 今回はこの辺で・・・。

続きは 次回へ・・・。

長々と書いてしまってすみません。
話しの順番や 内容があっちいったり こっちいったり・・・
と 読みづらくて本当すみませんでした。
読んでくださってありがとうございましたm(__)m

次回も よろしくお願いします。

にほんブログ村 うさぎブログへ


スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by おおびるげ
どぶも・・・半身が動かなくなっていましたっけ・・・

ぴぴは、ゴロンチョをしないコだったため専用箱を作っておさめるまでふらふらしては倒れてパニックになってました

でも、風君もそしてわがやのどぶもぴぴもさいごの時間を穏やかに過ごしたと思います

からだが不自由になっても心穏やかだったのが画像をみて伝わりました・・

風君、ありがとう・・・おばちゃんの大好きなミィフィオやどぶ・ぴぴに会えたかな・・・・・・・

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by koume
風くん、自由に動けなくなってもしっかり食べられていたのですね。
好きな時に好きなものを自分で食べに行けないのは辛かったでしょうけど、でもいいお顔してますね。
体が不自由になっても好きなものを食べられて、すずたんさんにずっと側にいてもらえて幸せだったのね、風くん。

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する